未来環境

●新素材
 安定同位体元素
●宇宙開発
 スペース・シュミレーション・
 チェンバー
 水素液化装置
●海洋開発
 人工空気供給システム
 環境制御システム
産業環境

●超電導
 ヘリウム冷凍機
 高温超電導原料
●原子力
 真空装置
●エレクトロニクス
 半導体製造装置
 半導体用材料ガス
 超高純度ガス
 ガス検知警報システム
●土木・建設
 土壌凍結工法
 コンクリート冷却工法
●ガラス
 OFバーナー
●化学
 空気分離装置
 深冷ガス分離装置
●製紙
 空気分離装置
 PSA装置
●自動車・機械
 溶接・切断機材
 真空ブレージング
 熱処理
●鉄鋼・非鉄
 OFバーナー
 酸素ランス
 酸素富化
 空気分離装置
 PSA装置
 マグネシウム防燃ガス





















生活環境

●バイオ
 微生物・酵素の食品への利用
●医療
 医療ガス供給システム
 合成空気供給設備
 携帯用酸素吸入器
 在宅酸素供給システム
●美容・健康
 リフレッシュ&スキンケア商品
 低温美容システム
 酸素発生装置「オキシーアップ」
●レジャー
 白煙発生装置
●家庭用品
 ステンレス魔法瓶
 調理用品
 レジャー用品
●食品機械
 食品急速凍結装置
 食品冷凍輸送システム
 ドライアイス成形機
地球をとりまくオゾン層は、太陽光に含まれる紫外線のうち有害なもの(UV‐B )の大部分を吸収し、私たち生物を守っています。このオゾン層がCFC(クロロフルオロカーボンいわゆるフロンの一種)等の物資により破壊されており、その結果として、地上に到達する有害紫外線の量が増加し、人の健康や生態系などに悪影響が生じる恐れがあります。
 また、CFC等はオゾン層破壊物質であるとともに、強力な男温室効果ガスであるため、これらの対策は地球温暖化対策の観点からも重要なものです。


オゾン層破壊物質の放出
放出されたCEC、トリクロロエタン等は、分解されずに成層圏へ
CFC等の光分解
太陽からの強い紫外線を受けてCFC等が光分解
オゾン層の破壊
この塩素がオゾンO3と反応してオゾン層を破壊
有害紫外線、進入
オゾン層が破壊されると有害な紫外線が増加
人体、生態への影響
有害紫外線量が増加すると
●皮膚がん、白内障等
●動植物の成長阻害等の増加の恐れ

オゾン層破壊物質の主な使われ方
【家庭】 カーエアコンの冷媒(CFC)・冷蔵庫の冷媒(CFC)
      ・断熱材(CFC、HCFC)・ルームエアコンの冷媒(HCFC)
【商店】 食品等の冷媒・冷蔵庫の冷媒(CFC、HCFC)
【ビル】 空調設備の冷媒(CFC、HCFC)消化設備の消化剤(ハロン)
【工場】 部品の洗浄剤(CFC、1.1.1-トリクロロエタン)

オゾン層を守るために
「回収・再利用」から「回収・破壊」へ!







 TOP 経営方針 会社案内 事業案内 環境への取組み アクセス リクルート お問合わせ   

Copyright MIYAZAKI SANSO co,ltd All Rights Reserved